songlinkで複数音楽サービスへのリンクを一度に埋め込む

blanche573.hatenadiary.jp

 

この記事の続きみたいになった。

そして割とあっさり解決したので、あーだこーだ言ってたのが半分馬鹿みたいになってる。

(とはいえ、Apple Musicだけで完結できる人もいるでしょうし、一応残します……)

songlinkというツールを使います。これ、本当に便利! 

 

 

Songlinkとは

songlinkとは、単曲またはアルバムの任意の音楽サービスのリンクをコピペすると、複数サービスにまたがったリンクをiframeで埋め込めるサービス。野良linkcore(tunecore)みたいなものです。

例えばこんな感じ。

 

単曲

(※Napsterのリンクは無効です) 

 

アルバム

 (※NapsterAmazon Prime Musicのリンクは無効です)

 

右下の縦3点を押すと「show all」「Listen」「Buy」「Share」の4つのメニューが出できます。「Listen」でサブスク一覧へ、「Buy」で買い切り一覧へ。「show all」だと元の画面に戻ります。「Share」だとこのsonglinkのリンク自体をシェアできます。

 

会員登録するとリンクの足し引きができます。それはまた後で。

 

これのいいところは、

・複数リンクに対応している

・買い切り限定曲を埋め込んでも、それなりにいい見栄えになる

・テーマ/サイズが選べる

・会員登録すればリンクのカスタマイズもできる

 

ところ。ひとつひとつ見ていきます。

 

いいところ 

・複数リンクに対応している

Apple Music、SpotifyAmazon Music(amazon単曲販売)、Youtube(Youtube Music)、iTunesなどに対応*1

kkbox、AWA、LINE MUSICや着うたなどは入らないけれど、後述のカスタマイズで対応できます。

 

・買い切り限定曲を埋め込んでも、それなりにいい見栄えになる

個人的にはこれが本当に大きい。今までずっと、本当にどうにかならないかなあと思ってた……!

 

買い切り曲を貼ると、こんな感じ。

 

(※スマホからだとApple Musicのリンクは無効です)

ちゃんとiTunesのリンクが出るし、ソースコードもシンプル。

これをApple Musicで貼ると、こうなります。

 

 

一応iTunesだとこう。

 

fallin' LOVE (Bonus Track)

fallin' LOVE (Bonus Track)

  • provided courtesy of iTunes

 

見比べてみると、songlinkは親切な感じがしていいなあと。Youtubeにも飛べるし。

音楽をシェアするのに、今さらiTunesのリンク(のはてな貼り付けタグ)はダサいし長くない? でもiTunesでしかDLできないし、みたいな矛盾をさらっと解決してくれます。かっこいい。

あとiTunesリンクだと、img srcタグでジャケット画像を呼び出してるので、どうしても画質が荒くなる。Apple Musicとsonglinkだと、埋め込みなので画像がキレイ。細かいけど、地味にありがたいポイント。

 

・テーマ/サイズのカスタマイズができる 

さっきまで貼っていたのは、テーマ「light」、サイズ「medium」でした。

テーマは「light」「dark」の2種類、サイズは「small」「medium」「large」の3種類。

サイズを「medium」、テーマを「dark」にするとこうなります。

 

 

サイズを「small」、テーマを「light」にするとこんな感じ。コンパクト!

 

サイズ「large」、テーマ「light」だとこう。Youtubeの埋め込みが入ります。(入らない曲の場合はジャケット写真になります)

 

たまに、このYoutubeに違う曲が入ったりすることがあります。

カスタマイズしないとここは差し替えられないので、貼りたい曲のYoutube事情と相談してください。

 

・会員登録すればリンクのカスタマイズができる

これも地味に嬉しい。

ブログの仕様上、扱う曲が買い切りだったり、着うた限定バージョンがあったりして、もっとスマートに紹介できないかなあと思っていたので。

未カスタマイズだとこんな感じ。(再掲)

 

カスタマイズの一例はこんな感じ。

songlinkのページに飛び比べてみると、その他の部分も調整してあるのがわかるかと思います。 webリンクのカスタマイズって、なんでこんなに楽しいんでしょうね。

 

(URL追加:LINE MUSIC、Youtubeレコチョク、kkbox、linkcore、オフィシャルサイト/URL削除:Napster/その他:視聴Youtubeが先頭になるように調整)

 

リンクの貼り方

基本的にはsonglinkのページに行って、貼りたい曲を検索すればok。おそらくApple Musicの検索機能が活きてます。アドレスをそのまま貼る「copy URL」か、ページを見てリンク形式を選択できる「view」が選べます。埋め込みたいなら「view」→「Embed」の順に進みます。

「Embed」を選ぶとポップアップが開くので、プレビューを見ながらテーマとサイズを調整。決まったら、HTML画面にコードをコピペして終了!簡単!

 

動画も撮ってみました。よかったらどうぞ。


www.youtube.com

 

各サブスクのURLを直接検索窓に叩くのもok。iTunesはこっちの方法を使って貼ります。tunecoreは対応していないので、tunecoreのリンク内から対応する任意のアドレスを引っ張ってきましょう。

 

ざっとこんな感じかな?

この間みたいな埋め込みのテンプレ化や、カスタマイズの詳細は別記事でやる予定です。

変換リンクやツールを噛ませて、それぞれが使ってるサブスクにリンクをもっていってもいいけど、サブスクを一括でまとめたり、そこから零れ落ちる曲の共有には本当に便利。曲/アルバムリンクは、もうこれかtunecoreのどっちかでいいんじゃないか、ってくらい、とっても気に入ってます。暇を見て、過去記事のリンクを全部これに貼りかえる予定です。(変換プログラムでも組もうかな……)

 

なにかあればお気軽にコメントなどくださいませ!しろねこでした!