これからの"あたらしいふね"-RAG FAIR(と私)の今(まで)とこれから

タイトルがはっきりしないけど、これ以上うまくあてはまるものが思いつかなかった。

 

「おっくんがっていうけどそもそもRAG FAIRは活動再開してたんかい」「今まで他のメンバーはなにしてたねん」「そもそも6人だったよね?」という人向けの雑感を前半に、ちょっと込み入った話を後半に。

 

そもそもの時系列

公式HPから引用……って肝心なところ抜けてない? ええ?

 

2011年 3月 That's RAG FAIR!!ツアー終了をもって活動休止

……のはずが、東日本大震災の影響でFC公演のみ延期・会場変更に(4月上旬に開催)

2012年 スマイルとうほくプロジェクトにより再集結/12月にディナーショー

2013年 6月 加納さん(加納孝政)無期限活動休止(≒脱退)が報告される

2014年 1-2月 今村ねずみさんと組んで"Raggage"公演/池袋

2016年 5月 完全自主公演"ヒッヒッフー"/下北沢本多劇場

2019年 4月 22日 奥村政佳 脱退報告

 

色んな所に配慮しつつ書いてこんな感じ。

 

で、次は、現メンバーがなにをしてるか。詳しいリンクがある記事おいておくので、そちらでも。随時書き足すかもです、ごめん。

 

礼央さん(土屋礼央)

ラジオ2本、雑誌連載4本、テレビのコメンテーターレギュラー1本をもち、各メディアで活躍中。TTREとしてソロアルバム3枚をリリース、ライブも開催している。最近は落語も。詳しくは http://ttre.jp/ まで。

 

洋輔さん(引地洋輔)

福島でラジオのレギュラーを2本もち、六本木で行われる『福島フェス』では実行委員も務める。ソロアルバム『Family』をリリース、『コードH』と称したソロライブもやったりする。

 

かとち(加藤慶之)

健ちゃんとともにRAGの主要アレンジャーである光田さんがリーダーを務める『ハモカン』(ザ・ハモーレ・エ・カンターレ)として精力的にツアーなど敢行中。1stアルバム『ザッツ・ハモカナイズ!!』が2018年1月に一般発売。INSPiメンバーと結成されたアカペラジャズコーラスグループBROAD6でも活動中。毎年2月にはソロライブも。
また、ボイストレーナーとしての活動も行っている。

 

健ちゃん(荒井健一)

モカン、BROAD6はかとちと同じく。INSPi杉ちゃんと組んだユニット『十六夜』でもライブを行ったりする。丁寧なサポートスキルから、メインでリード取ってもパワフルに魅せるようになってきて、最近とても調子がよい。

 

これで広告目当てのサイトに負けることはないんじゃないかと思うんですけど、どうですかね。弱いかな。かとちだけ長いかな。私が言及する義務はもちろんないけど、義理はあるので。

 

……いや、あのね。最近、色んなグループそれぞれ色んな進み方があるなあと思って、でも"変わる"ことは対岸の火事にしかすぎないと思ってた。

珍しく色々書いたのはこの辺。

 

 

 

 上の記事読み返したら自分自身でとっても痛烈なことをいっていた。

 

思い返せば兆候はあったんだ、ひとりだけ集まらないことが何回かあったり、気まぐれにあるはずのSocooLがなんとなく「ないなー」って感じだったり、恒例のはずのソロライブだって……

あと、『さらに新しい一歩』って、そういうことだったんだ、って思うじゃん。その直後に"令和はBeautiful Harmony"だとか言ってたじゃん。嘘がつけないところがつくづく。

最後のSocooLはみったさんかしちゃん『二人旅』ツアーの千葉と奇しくも同じ日で、ぎりぎりはしごはできなくもなかったのに、やってみようとしなかった自分を今さらながら悔いている。あのツアーで新譜出したって言ってたのに。そのツアーでしか買えなくなると思わないじゃん。

 

RAGがなかなかライブができない理由のひとつにスケジュール調整がつかないことがあがっていて、その主たるメンバーのふたりが奇しくもこんな……こんな理由で……ラジオ終わってもう一人抜けるからライブできるよ、なんて、字面だけみたら明らかに納得できないじゃん。でも、するしかないのが、きつい。今回のことで、誰一人間違った対応をしている人はいないんだ、だから、余計に。

 

ああ、あと、かとけんがいるハモカンが、最近"DX編成"で、かとけんとみったさんのピアノ+長谷川さんのギターにドラムとベースが付くようになったのが、本当に全然そんな意図はまるでないんだろうけど、どうにもアイロニカルに見えてしまう。

 

最近礼央さんの連載で、「奥村家は記憶より記録」っていう記事を読んでげらげら笑っていたところだった。去年のかとちソロでも、やたら几帳面なファイル名が付けられた秘蔵動画をみて、やっぱり笑いあったんだ。

 

唯一幸せなことはおっくんが作った曲がちょこちょこあることだけども、なんか、しばらくは、やっぱり、神妙な感じになっちゃうんだろうなあ。ほんとにいい曲がたくさんあるんだ。
いいかい、これを機にライブに来たり、曲を聞きなおしたりする人。「音楽に罪はないし、色もない」。お互いが決めたことだから、あなたが好きな音楽は、人間は、そのまま好いていてほしい。ちょっと思い出して聞き返すなら、どうかためらわずに。また見に来てくれるなら、メンバーそれぞれ出迎えてくれるから、大丈夫です。おいで。待ってるよ。

 

追記) 

 

おまけ)