8/12 神話を奏でる 大山一夜祭(後半)

前半
blanche573.hatenadiary.jp/entry/ichiyasai19-01

*前半とはちょっと書き方など変えております。

 

お衣装替えして、呼ばれて出てきたしおりん。ア、アイドルの衣装だ~!!(ももクロ)マニアライブ時のお衣装だそうです。早速「かわいー」「かわいーよ」コール。改めて男性率高いことに気づく。

これ衣装替え前の話だったかもしれないけど、ヒダノさんはしおりんをかぐや姫だと連想してのキャスティングだったらしく。ヒダノ「でもこの間一緒にやったら髪ばっさり切ってて……うちわのアーティスト写真は髪長いのに……」詩織「無計画に髪切るもんじゃないですね」

 

ヒダノ「しおりんソロコンやらないんだって?」詩織「いっぱいいっぱいになっちゃう」ヒダノ「みなさん今日は貴重ですよ」より強くなる歓声。

 

はじまったのは「桃色空」。さっきの「生まれ来る~」の印象もふんわり受け継いで、やっぱりどこか夕焼けの時間帯の色がする曲。そしてとっても素直な、シンプルな歌詞と曲の合わせ方をしてる曲。ゆったりと歌うしおりんの声が、ゆるやかに響いていく。

そして、しおりんの歌声にスッと沿うような光田さんのコーラスがまた素敵。私今回ひそかに楽しみにしてたのが、このふたりのボーカルワーク……っていうかコーラスワークなんですよ。これが聞けたのがめちゃくちゃよかった。

 

ヒダノ「次の曲で最後です」\えええ~!?/ この文化はどこも共通ですね。 ヒダノ「この曲できて以来多分最小の編成だと思うんですけど……和太鼓とキーボードとボーカルで……、ぜひみなさんも一緒に走り出して頂ければ」さすがに反応が早いね! そして私この曲ちゃんと聞くの実は初めて!

なんなら立って頂いても、といいつつ、モノノフさん以外もいらっしゃるからね、とたしなめるヒダノさん。結局座ったままで、最後の曲、『走れ!』。

 

もちろん名前は聞いたことある曲で、でも実はちゃんと聞いたことなくて。そんな曲を初めて聞くのがこの編成って、私めちゃくちゃ贅沢な思いをしている人間では……なんて思ってたところ、モノノフさんのコールにびっくりする。ああ、アイドルのライブの文化だ……!

サイリウム持ってないけど一緒に声をあげて、右手を出して。Bメロはしおりんコールでよく歌詞が聞き取れなくなっちゃってびっくりしたけど、これも文化なんだなーってしみじみ思う。すごいね。

サビで客席の黄色い光が左右に揺れて。ない分私は大手をふって。うちのとこのお手振りの話*1を思い出して、すごくじんわりする。

そしてもう一巡してからCメロへ。高速の歌詞をしおりんと光田さんが交互に歌い継いでいく。これはほんっとにすごかった……サビのハモもばっちりしおりんに沿ってからのこれだもの。

普段の光田さんをよく存じてるからなのか、余計に興奮してしまって。いやこれ、光田さんはいつもなんだって飄々とこなしてらっしゃるけど、その後ろにどのくらいのものが積まれていて、普段開けない引き出しもいかによく手が行き届いて整えられているかっていうことを改めて実感してしまう。これはほんとにレアなものをみました。すごいや。

そしてその後一瞬で転調するんだね。最後にもう一度、大きく、大きく手を振って、祭りの夜は終わっていく。素敵で美しくてあたたかくて、またこんな夜に巡り合えるまで待ってみよう、そう思えるような夜でした。

 

演奏が終わって、長い渡り廊下を去っていく4人。あっ光田さん作務衣だ。
アンコールを求める声が何度も力強く響いて、やがて4人が戻ってくる。

ヒダノ「我々アンコールあると思ってなくて、さっきやった2曲しか用意してなくて……」あら!? ヒダノ「なので、『走れ!』をね、会場のみなさんに歌ってもらえたらなあと思って……」

じゃあサビからね、そういって、楽器先行で、しおりんが誘導してみんなで歌う。女の子! って言ってくれた時の会場の声の大きさに不安になったけど、それでも届くように、コーラスを続けて下さる光田さんと声が響くように、かき集めて、一生懸命に歌う。

最後にもう一度、手を振って、歌って、4人を見送って。普段見ることのない景色、聞く機会がないもの、それらに出会えてすごく幸せでした。皆々様、本当にありがとうございました。

 

……あ、帰りの伊勢原までの送迎バスに乗るのに30分くらいかかったかな。でもほんとにピストン輸送でたくさんのバスが来てくださいました。神奈川中央交通さんもありがとうございます。

 

この記事を書くにあたって桃色空を改めて調べたら、ちゃんとアルバムの最後に置かれていたりとか、最近のディスコグラフィを見たら自分が好きだった曲のZZVer.が出てたりとかして、また改めてちょっとももクロちゃん聞こうかな、と思ったり。チケット探しているときもモノノフさんにお譲りのお声掛けを頂いたりしたのでした。改めてその節はありがとうございました。

よかったら、モノノフさんも光田さんのライブに遊びに来てくださいね。

 

www.kenichi-m.com

 

いにしえびと

いにしえびと

  • provided courtesy of iTunes

 

光田健一

  • J-Pop

 

ザッツ・ハモカナイズ!

ザッツ・ハモカナイズ!

  • ザ・ハモーレ・エ・カンターレ
  • ポップ
  • ¥2400

 

 

 

おまけ)

 

 

 


おまけのおまけ;私の古事記の知識はここから(アフィリンク貼ってないです))

ぼおるぺん古事記 コミック 1-3巻セット

ぼおるぺん古事記 コミック 1-3巻セット

 

 

2019/08/20配信 川上アキラの人のふんどしでひとりふんどし #198

www.tv-asahi.co.jp

*1:らぐのラブフリのお手振りは「北上を楽しくする会」の人たちが考えた