10/30 BROAD6 I Got Rhythm! EC+おまけ

(2022/01/18:一時的にリンクを非表示にしています)
blanche573.hatenadiary.jp

 

かとちMC。細かいニュアンス違ってたらごめんね。

「今日はありがとうございます。今回の公演は"I Got Rhythm"というタイトルなんですけど、僕は元々ハーモニーが好きで、リズムはあんまり重視してこなくて。でも、音楽の世界に入って、色んなレッスンとかを受けているときに、リズムが大事って言われたことがあって、それから少しずつ意識するようになったんです。リズムを意識しながら声を合わせていくと、ぴったりリズムが合う瞬間があって、そういう瞬間が、まさに"I Got Rhythm"なのかなって思うんですね。

オンラインリハやオンラインライブをする機会が増えたけども、やっぱり直接顔を合わせて歌う時に生まれるリズムがあって、それはやっぱりその場でしか味わえないものだなっていうのを、今日ステージで歌ってて、改めて思いました。

今日もみなさん、コロナ禍でライブに来るかどうか迷った人も多いと思うんですけど、それでもこうして来てくださって、会場のブルーノートさんも公演の機会を提供して下さって、本当にありがとうございます。

我々BROAD6のメンバーでもあるんですけど、BROAD6は12年目を迎えているんですけど、それぞれRAG FAIRとINSPiというアカペラグループのメンバーでもあって。両方のグループが再来月(12月)にデビューしてから20周年を迎えます。20年という間音楽の世界にいることを続けてこられたのは、こうやって応援して下さる皆様がいてくださるからだなあと思っています。今日は本当にありがとうございます」

 

次にかとちが有観客でステージに立つのは12月で、それも踏まえて、考えた上で、すごくMCを練ってきたんだなあっていうのを聞きながら思ってました。

 

「僕たちが結成してから、ECを頂いた時にずっと歌っている曲があります。"Stardust"」

 

"Stardust"。音が響いて、溶けあっては消えていく。このまま溶けて眠りたい気持ちと、一音も聞き逃したくない気持ちがせめぎあいながら、今回本当に「夢見心地」で聞いていた。美しい夢が終わる瞬間の儚さと、その後、また同じ夢が見られないかなっていう期待をこめて眠る、数日間の闇の暗さを同時に孕んで、ただ夜が更けていく。

 

最後にメンバー紹介。ブルーノート公演、今回も本当にありがとうございました。

 

WEC、"On the Sunny Side of the Street"。かとちがさらりと歌い始めて、一気に明るい朝がやってくる。なんだか今回、こんな朝をすごく待ってた気がする。

圭介さんの「てくてく」アドリブが超速! 一瞬で夜を引っ込めて、朝に持っていくすごさ。たまにこの位置に置かれる曲なんですけど、今回はこの位置が、ものすごく自分の中にしみいった曲でした。

 

今回のライブ写真はブルノ公式HPにあがっています!ありがとうございます!

BROAD6 -I Got Rhythm !-|LIVE REPORTS|BLUE NOTE TOKYO

 

 

おまけ)

北さんのツイートは前記事に貼ったので省略

 

 

 

 

 

ameblo.jp

 

 

◆前日29日がトライセラ和田さん、翌日31日が山本真央樹くん、と知ってる人3レンチャンでした。嬉しい!

◆"Someday My Prince will Come"は時事ネタっちゃあ時事ネタだっだよなあ、ああちゃんとお祝いしてくれる人はいるんだなあ、それこそ"Someone to Watch Over Me"かあ、と表参道の祝賀提灯を見ながら感慨深く帰ったんですが、調べてみたら秋の大祭用のっぽそうでした。早とちりを重ねた。

◆"L-O-V-E"の間奏に『Love is There』が入ってるように、他の曲にも間奏で他の曲が紛れてたりするのかな……とふと今回思い至って。お察しの通り全然気づけてないので、いつかそっちに舵を切った叙述的なこともたくさん喋って/聞いてみたいですね。気付いてるみなさまはどうやって知識を重ねているんだろうか。私の守備範囲はBROAD6と交差しなさそうなものばっかりなので……(ROMANTIC PRODUCTIONとかJazzin'parkとかです)

◆eternal weekendをBROAD6に持ってきてくれてもいいのよ……ッ

 

おまけのおまけ)