RAGFAIR 近況まとめ+TOPICS

TOPICS

・加藤・荒井所属「ザ・ハモーレ・エ・カンターレ」ゲスト出演
柏木広樹 アルバム『VOICE』リリース記念 チェロ・コンサート2020 東京公演
11/28(土) 20:00-streaming+にてライブ録画配信決定
詳細等:
https://hirokikashiwagi.com/news/332039
・12/12(土)加藤・荒井所属 BROAD6公演 「- Acappella! Jazz! Christmas!-」ブルーノート東京にて開催決定
Jam Session会員:11/15(日) 12:00-
一般web予約先行:11/18(水) 12:00- より開始
詳細等:http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/broad6/

 

公式Youtube「RAGFAIRmovie」次回放送予定:12/2(水) 22:30-

www.youtube.com

アーカイブはwe!プレミアムで視聴可能 

・その他イベント出演などはこちらから

 

レギュラー

・次回のチャンネル土屋礼央:11/27(金) 22:30-
・その他はこちらを参照のこと※
ワタナベエンターテインメントメンバーズサイト we!プレ にて動画コンテンツ「RAG FAIRだよ!」全員集合 配信中(毎月10日更新)

・SOUND RINGは2020年3月で番組終了

・Impressは2019年9月で番組終了

・雑誌連載系は連載名称変更の可能性あり

・ライオンズマガジンは(一旦)終了

・日経DUAL連載は完結済み

・たまむすび・てつおとに関してはこちらから

 

続きを読む

RAGFAIR活動まとめ 2020年11月-

2020年11月以降のまとめです。中の人は家の片付けに目覚めました。ブログも追記やらツイート引用で終わらせてたものやらを整理したいところです。

 

光田さんのHPにてハモカンツアーグッズ発売中です!

 

*最終更新:11/27(12/2RAG FAIR movie、12/10チャン礼央追加)*

 

11月

3日(火・祝)

 

7日()

 

9日(月)・10日(火)

 

12日(木)

 

15日()

詳細・払戻対応などについてはこちらのリンクを参照のこと

 

18日(水)

 

21日()

 

23日(月・祝)

(リーダー/オンラインイベント(募集終了済)) 

 

26日(木)

 

27日(金)

 

28日(土)

 

29日()

 

12月

2日(水)

 

5日()

 

10日(木)

 

12日()

続きを読む

11/21 RAG FAIRの音楽室3/収録配信(zaiko)

3回目!よろしくお願いします!

 

恒例のチューニングから、穏やかに始まるのは『LIVEラリー』。たかたかくんはリーダーのお隣へ。なんだろう、真面目な若者っぽい音がするね。

礼央さんのコーラスが楽しそうで嬉しい。左3人の手が足がほんとうによく動く。サビ前でリーダーがKWANIさんに目線パス、からのKWANIさんナイスキャッチ! サビで細かな歌詞をモーションで拾う礼央さんとリーダー。リーダーリード「未来」をかとちのコーラス「LIVErally」で受けるのいいですね。「LIVE」で声が重なってぴょーん!

健ちゃんが「Just…」言いながら前に出てくる。あっ健ちゃんが中に着てるシャツいいな。逆方向から前に出てくるのはリーダー。この2人、それぞれ前に出てくるのに全く違うフレーズを歌ってて。それが「僕らのLIVE Rally」で合流する、特に2番のシーンがすっごく好き。

 

引地「RAG FAIRの音楽室、さんでございます」「さん」「さーん!」ナベアツっぽい誰かがいる。

KWANIさんはおなじみとして、今回の新サポートメンバー、たかたかくん!礼央「彼はハモネプのチャンピオンでございます」ひれ伏す一同。ハモネプを見てての一本釣りだそうです。礼央「我々は戦ってもいないですからね」

礼央「いくつですか今」た「今、23歳です」K(WANI)「ヤング!」礼央「ちなみにRAG FAIRは知ってたの?たかたかくん」た「ハイ、めちゃくちゃに存じ上げております」K「デビュー当時3歳ですからね」荒井「でも、知っててくれたの嬉しいですね」うん。

礼央「今日も最後までよろしくお願いしまーす」「いぇーい!!」「おんがくしつさん!!」

 

で、次の曲がカバーなんだけど、私が原因でなんかあったら申し訳ないので、感想ばっさり落とします。ただほんとに、ほんとにとってもよかったので、いつか公的に感想が書けるようになる日を待ってます。

 

礼央RAG FAIRの、実験室~!!」「いぇーい!」

礼央「今日はですね、以前から、洋輔さんが訴えたい、というか疑問に思っていること、それをちょっと実験をしてみたいなあと思うんですけど」

引地「高い音に対して、安い音ってのが生活の中でもあるんじゃないかってことで」K「なるほどなるほど」「ほお」礼央「普通ね、高い低いって、」加藤「ねえ」音程の話かと思うよね。

礼央ワタナベエンターテインメントの社長の持ってるもの」K「はいはい」礼央「に対して、」た「なるほど」礼央「我々庶民が持ってるものは」K「あー庶民」礼央「音が全然違うのではないかという」ということで、ミキ社長にお借りしたものと、100均のものを比べてみよう! というのが今回の実験。借り物を見て「きれいだなあ」ってしみじみ言ってる健ちゃんいい子。

ピアノの上でそれやっちゃう!? という一コマもありつつ、果たして「高い音」「安い音」は存在するのか2020、中間の音もあったりするのか!? というのもまた見どころな今回の実験でした。

 

実験後は一転『RIDE ON』。洋輔さんのカウントで入る。RIDE ONからいきなり入るの珍しい印象。かとちが鮮やかにトップへ伸びていく。

中盤のコーラスゾーンが本当にしっかり組みあがってる、というか、こういう聞かせ方があったんだ! っていうのが聞いていて面白い。ライブでやるともっと鮮烈で、暴れまわったり、時には手に負えなくなってたりしてた印象があったんだけど、今回は曲自体を手なずけつつも、その独特の緊張感をそれぞれが楽しめている感じがして。コーラス4人でたかたかくんを引っ張っていく、というのもあったのかな。たかたかくん独自のキレのよさも聞こえてきて、いい意味でとてもあっという間。この6人でA.MAZEから続けてやったらどうなるんだろう、面白いだろうなあ。

 

続くは『ALL ABOUT LOVE』健ちゃんカウント。ロック!!できた!!「What is all about……」!

健ちゃんに沿って入るかとち、後から合流する礼央さんと洋輔さん。 洋輔さんはパート的にはコーラスなんだけど、序盤はコーラスの字の音で、KWANIさん+たかたかくんにさらにプラスしてリズムを作っていく。

「I never knew what I missed~」からのとこ、CDだと健ちゃんが歌う歌詞をコーラスにふって、臨場感が出てるのがいい。いったん合流して洋輔さんが「Back in our garden!」でカットインして攻守交替、「Show us all about love」で合流して、もっかい攻守交替!このめくるめく展開、何度聞きなおしてもすごい! 「do be do be do」

後ろで朗々と歌う健ちゃんを横に、前に出てくる礼央さんと、続きそうでコードの関係で続けなかったかとち。洋輔さんもKWANIさんの方に寄ってって、結果、健ちゃんの周り、がら空き。「Show me all about love!!」

最後はもっかい合流してユニゾンで。健ちゃんのロングトーンのバックでコーラスが動いて、たかたかくんの合図で切れる。今年この曲を2パターン聞けたのは、本当に思ってもいない収穫。CD音源(とアカペラスコア)はまた違った感じなので、合わせてぜひチェックを。

 

引地「というわけで、お届けしてまいりました音楽室さんでございますが、まあもうじゅう……いちがつですか?の、後半ですけど、残り僅かな今年のうちに、もういっかいぐらいはやりたいなと。たかたかくん、予定、大丈夫」た「……」引地「テストとかないの」た「ああまあまあ……一応、余裕はあるんで」そうね……一応ね……
引地「じゃあお父さんお母さん、そういうことなんで、」礼央「すいません、ほんと申し訳ない、付き合って頂きたい、よろしくお願いします」

引地「じゃあまた今年のうちにお送りしたいと思います」 礼央「ちょっとね、年末な感じでやろうよ」引地「今日は、ありがとうございましたー!」礼央「ありがとうございましたー!」

 

本日最後は『sheサイド ストーリー』。かとちから始まる、すごく穏やかなエンディング。洋輔さんは歌詞がすごく立つ歌い方。礼央さんは入りがちょっとドキッとするけど、入ってしまえば安定する。

かとちの息遣いや、連符のリズムの取り方がすごく好きでねえ。コーラスが動くところ、動かないところ、コーラスよりもたかたかくんがよく動くところ、それぞれで少しずつ歌い方がやっぱり違う。

曲終わり、かとちがぺこりと頭を下げる。

引地「というわけで音楽室3、ご覧いただき、ありがとうございましたー!」礼央「ありがとうございましたー!」「さーーん!」「さーん!」礼央「また次回!」

 

今回、実験にリバイバル要素があったのと、カバーをやったのとで、なんだか過去一「どれみふぁワンダーランド」っぽいな、っていう感想を持ちました。それが良いとか悪いとかじゃなく、「くぉ、もう10年以上……」みたいな感じで妙な方向にダメージが入った。(「走る!」からも10年……経つか経たないか……)

そういうわけなので、シンプルにかりだされてくるとそんな感じの反応をするんだ、っていうたかたかくんが新鮮で面白かったです。若い意見というかRAG FAIR初心者の意見というかね。慣れきってるKWANIさんとの対比もまた唸りながら見てました。

あと、これは最近のYoutube生配信でも思ってることだけど、だいぶコメント欄が落ち着いてきたというか、温度差がなくなってきたというか。お互いの「やりたいこと」と「みたいもの」が、3回目でようやく一致した証左になってるのなら嬉しいね。

続きを読む

RAGFAIR 近況まとめ+TOPICS

TOPICS

・加藤・荒井所属「ザ・ハモーレ・エ・カンターレ」ゲスト出演
柏木広樹 アルバム『VOICE』リリース記念 チェロ・コンサート2020 東京公演
11/28(土) 20:00-streaming+にてライブ録画配信決定
詳細等:
https://hirokikashiwagi.com/news/332039
・12/12(土)加藤・荒井所属 BROAD6公演 「- Acappella! Jazz! Christmas!-」ブルーノート東京にて開催決定
Jam Session会員:11/15(日) 12:00-
一般web予約先行:11/18(水) 12:00- より開始
詳細等:http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/broad6/

 

公式Youtube「RAGFAIRmovie」次回放送予定:12/2(水) 22:30-

www.youtube.com

アーカイブはwe!プレミアムで視聴可能 

・その他イベント出演などはこちらから

 

レギュラー

・次回のチャンネル土屋礼央:11/27(金) 22:30-
・その他はこちらを参照のこと※
ワタナベエンターテインメントメンバーズサイト we!プレ にて動画コンテンツ「RAG FAIRだよ!」全員集合 配信中(毎月10日更新)

・SOUND RINGは2020年3月で番組終了

・Impressは2019年9月で番組終了

・雑誌連載系は連載名称変更の可能性あり

・ライオンズマガジンは(一旦)終了

・日経DUAL連載は完結済み

・たまむすび・てつおとに関してはこちらから

 

続きを読む