TTRL2019 EC+おまけ

blanche573.hatenadiary.jp

 

 「アンコールありがとうございます」出てきた礼央さん。

「グッズなんですけど、今回は刺繍のTシャツと、前回好評だったエプロンを。前はエプロンすぐ売り切れちゃったんだけど、今回また新しく作って。家の近所にいいとこ見つけたんですよ。1枚から作れる」ニヤつく礼央さん。「Tシャツもグレーとか白とかはよくあるけど、薄い紫……ラベンダーってなかなかないでしょ?」うん。「売り切れちゃって、欲しい人がいたら言ってください。また注文するので」

 

「告知……落語を毎月、今月は江東で。あとRAG FAIRも11月に。サポートにKWANIさんと、あとDaichiが入って、今やれることをやってみようかなって。……おっくんは元気です。LINEが来ました」

 

バンドメンバーを呼ぶ礼央さん。「そういえば、さっきの坂さんはどうしたの?」ポテチの時のやつね。「俺もうその時にアラジンに行っちゃったのかと思って」 坂「あれはね、ここいじって飛行機の音が出るようにしてて。飛行機の話してたでしょ? ここを回すと、」うおー、エンジン音だ…… 坂「うまく入れなくて、そのまんまで」

最後の曲、ズボから『HOME』。本編の話でうまく入れられなかったんだけど、レギュラーが12本*1あって、最近はそれらのどの媒体でもちゃんと"土屋礼央"としてやれてる、みたいな話があって、すごくそのことをいいと思った。

そういう話を聞いた後にこれを聞くと、やっぱり礼央さんの軸は音楽にあって、誰かが出たり入ったりしながら、それでも一緒に何かをつくっていくことが、きっと、大事なんじゃないかと思う。

 

最後はお決まりの手つなぎで。3日目によいシメ方を見てしまったので、2日目は既になんだったかな~な感じなんだけども。

 

一般イベントなのでお見送りはなし。翌日があるから私も小走りで家に帰っていったのでした。

 

 

 

 

お誕生日だからね、ちゃんと大切な人からお花が来てて、それはささやかなことで、ささやかなことなんだけど、ああ、きっと礼央さんは大丈夫だな、って思いました。

*1:9月時点