9/1 TPP歌(TTRL2018) 夜 (その1)

久しぶりのGROUND、久しぶりのTTRL(TTRE)。

PAブースに浦和レッズのタオル*1がかかってて、ああ、戻ってきたなーって思いました。そんな話。

 

「Kond'anch Neil」がかかって、お久しぶりのバンドメンバー! ギターミサミサ、ベース西塚さん、ドラム愛子ちゃん、キーボード坂さん! ミサミサの譜面がいつの間にかiPadになってるー!

そして礼央さん登場。スーツ姿がめちゃくちゃ久しぶり。ネクタイの柄は……水玉でいいのかな? 初期のTTRLには水玉のポップな印象があって、ここにちょろっと名残が見えるのが懐かしい。

かけあがるイントロがはじまって、椅子だけどやっぱりスタンディングになって、「忍ばせろミュージック」。(TWEEDEESの清浦)夏実ちゃんと一緒にやると、夏実ちゃんのきゅっと小さいタンバリンがかわいいやつ。あと手拍子で取る拍に迷わなくていいやつ

いくら久しぶりとはいえ、礼央さんにやっぱりGROUNDは狭いんじゃないかって思う。ちょっと歌い方が変わって、でもどこかにちゃんと前の歌い方が残ってて。少しだけざらつく声だけど、それでも楽しそうに歌うんだ。

 

半分だけメンバー紹介があったかな。ミサミサの水色のギターがかっこいい。

 

続いて2曲目、「今日はTTRE(TTRL)」。これ、いつか礼央さんも言ってたことだけど、やっぱり1曲目に別の曲をやってから、これで「いきなり歌ってみたけど~」ってやる方が楽しい。

2年前は「TTRE、ブラーリブラーリ」を「TTRE、よんじゅうよんじゅう」にしたけど「よんじゅうに」は語呂が悪いなー、どうするんだろうなーって思ってたら「TTRE、TTRL」。親指と人差し指でぴっとLをつくって。裏拍の手拍子がリズミカルで、叩いてて気持ちいい。

ミサミサのコーラスがぴしっと入ってきて、もうそれだけですごく懐かしい。久しぶりに見るミサミサがかっこよかったんですよ。

 

そのままミサミサのうなるようなギターが続いて、愛子ちゃんのドラムが追いかけて、「oh!oh!oh!」! 待ってた! 去年のAGEOまちフェスでビアンコネロがこれをやってて、TTREバージョンも聞きたいなーって思ってたから嬉しかった。愛子ちゃんのドラムもめちゃくちゃかっこいい(し、アルバムテイクのドラムも愛子ちゃんな)んだけど、やっぱり私はその後ろにビアンコのパーカスが見える。

赤がメインの照明もかっこよくて、私って自分が思ってるよりもロックな曲が好きだなーって思う。

 

礼央さんMC。なんか全体的にちょっとあやふやです。

「みなさんお待たせいたしました! 今日は来ていただいてありがとうございます!」拍手。 なんか聞こえないぞ? ってやる礼央さん。\おめでとー!/ 「いえいえいいんです、そんな祝って頂かなくても」めちゃくちゃニヤついてるじゃないですか……

一通り客席を見渡す礼央さん。「一応昼と夜が被らないように自分で割り振ったんですけど、なるほどそういう……わかりました」この時の客席の反応でチャン礼央の視聴率をなんとなく感じたよね。

「ちょうど700日ぶりらしいですよ。(16年の)上尾(まちフェス)以来で。 別に図ったわけじゃないんですけどね。長らくお待たせしてしまいまして。本日は"TPP歌"、"トークライブとポイントポイントで歌"ということでTTRL2018を開催してるんですけど、思ったよりも? 歌の比重が多くなってしまいまして?」 あっまたニヤついてる。「えー、トークがメインと言いながら、歌の比重が多くなってしまいまして、誠に申し訳ございません!」 知ってたーー!

トークもやるので座って頂いて。ひとりじゃトークできないのでゲストを呼びたいと思います。"福島メガネ"です」謎の二つ名。「引地洋輔ー!!」

バンドメンバーと入れ替わって、ちゃんとスーツで来るリーダー。「土屋さんおめでとうございます!!」「ありがとうございます。おめでとうございます」??? 「祝われたら祝われ返したくなる」なるほど……?

「土屋さんが42ですよ。自分の誕生日はあんまり実感がないのに、他のメンバーの誕生日になるとショックを受ける」「そうそう」「この人が40になったときに『ああ~40か~』って結構なショックを受けた」生年月日は礼央さんがいちばん先陣切ってくからきっと余計にね……

 

「今日は洋輔と(RAG FAIR)メンバーの話をしたくて。……あんまりこういう機会ないよね?」確かにないよね。「それぞれソロで色んな活動してるじゃないですか。リーダーから見て、それぞれの活動をリーダーの立ち位置から分析してもらうという」「基本的にはほめちぎる方向で」ほめちぎる会だー!

RAG FAIRメンバー個人活動の考察、みたいなニュアンスのパワポが画面に映って、2人用の椅子も運ばれてトークスタート。

「まずはどん、」土屋礼央。 Raggageの時の写真*2が映る。「この写真どうなの」「ちょっとモテ方向にかっこつけてるやつ。俺かっこつけると肩が上がるんだよ」その場で顔もキメてかっこつける礼央さん。「かっこつけきれてないから」

「俺たまにこの画像が先方に送られるときがあって、それで行くと『あっ……ああ』みたいな反応をされる」だいぶ違うもんね。 礼「いつ撮ったっけこれ」「加納さんがいなくなったくらいの……加納さんがいなくなったのいつだっけ? 5年?」「5年前? 6年?」2013年6月のCIRCLE+会報が最後の加納さん特集だけど、正確に何月何日、って日があるわけじゃないからなあ…… 「なんで俺らが(客席に)聞いてるんだろうね」

引「今年は落語もやって……」「落語見てくれたんですよ」「そうそうこないだ礼央さん家に遊びに行って」「俺が自分大好きな人みたいになってた、自分から『俺の落語見る?』って」「ダイジェストかと思ったら結構がっつり見せられて。あれ結構な時間あるんですよ」「落語はダイジェストないから……」とはいえ本多の落語*3はちょっと短めだったとか。

「でもあれなんでしょ? (立川)志らく師匠に絶賛されたって」「志らく師匠のお弟子さんの、志ら乃師匠にみていただいて、で志らく師匠が普段あれだけきつめのことをいうtwitterで、『土屋君なんかはじめてなのにプロのリズムをマスターしてしまった』とか書かれて。……もうスクリーンショット撮るよね~~」梅ズバの志らく師匠の密着でも取り上げられてたみたいですね。「……いや、それはちょっと違うんですよ」リーダーの物言いがついたぞ? 「リズムをマスターしたんじゃなくて、元からリズムがあったというか、(落語に限らず)土屋さんはなにをやらせてもできるんですよ」おおっ? 「土屋さんは元々何をやっても一定以上にできる人だから……」めちゃくちゃほめちぎるリーダー。

「若いときは『俺面白いだろ!』っつって時速160キロくらいの剛速球を同時に3個ぐらい投げて、こっちは『お、おう』みたいな感じだったのが、ようやく最近受け取る相手に合わせて『この人だったら148キロくらいかな~』って言って、ちゃんと球を投げられるようになった」ああ~!!! 「お前ら納得しすぎだ!!!」

「でも最近、160キロを投げようとしても投げられなくなってる」「こないだNACK(5)の年越しで、ひっさびさに剛速球投げようとしたら全然投げられなかった」ああー…… 「でも投げる気力はあるんでしょ?」「ある」剛速球の土屋礼央もよろしくお願いします。

 

引「褒めたから次けなそう」「じゃあルーレットでいきますよ、どどどどどどどどどん、はいストップ」おっくん。写真は礼央さんと同じくRaggageのやつ。 引「けなす……(苦笑)この写真の時、なぜかおっくんが一番前だったんだよな……」「RIP SLYMEみたいな」「歌わないのになんでそんなに前いるんだよっていう」

礼「奥村さんはすごいんですよ。最近防災の日だからあっちこっちに引っ張りだこで。昨日(8/30)なんか"おっくんもっくん"で写真上げてて。Yahoo!のアプリの防災に関する、ネットでできる試験*4の解説やってるんだぜ? 本木雅弘さんと女優さん(武田玲奈ちゃん)が出てて、『奥村政佳さんによる解説です』っていって途中からでてきて、『解説ありがとうございました』って帰ってくポジション。あれはすごいよ」「(アンジャッシュ)渡部さんのラジオにも出てたし」「俺のラジオに出て敬語で喋るっていう」

防災士気象予報士・保育士なんでしょ……? ここまで来たらどこまで増えるかみてみたい」「消防士とか」はたらくおっくん。「(管理)栄養士とか」洋「……そうそう、先月おっくんの家に遊びに行ったときに、」礼「今、遊びに行くんだ? って思ったでしょ。最近俺ら結構仲いいんですよ」「自分で言っちゃう」知ってる!「スモークマシンを俺がチラっと見ただけで、おっくんの目がもうきらーんとして、『この機械は5分で燻製卵ができるの。今卵持ってくるから』って言って燻製卵を作り始めちゃって。……俺別に卵が食べたかったわけじゃないんだけど……」「おっくんそういうとこあるよね」「機械がどう動いてどうなるかっていうのをやりたかった」「おっくん、自分をわかってほしいとこあるよね」「うん。別に俺は燻製卵を食べるつもりじゃなかった」おっくんはおでんでいうと卵だからさ……

 

3人目、かとち。これこそいつの写真!? そんな緑をバックにさわやかスマイルなやつあったっけ!? あとちょっとTTREのやつにそのバック似てません!? 礼「加藤さんはすごいよね、ハモカン今日鹿児島だっけ?」あってます! 礼「ハモカンの加藤さんの立ち位置はほんとに俺すごいと思うよ」本人を前にしてもっと褒めてあげて!!今年のツアーも色々とすごいぞ!!! 「……加藤さん、歌に対する興味やエネルギーは深いけど、それ以外に広がらない」広がらないよねえ……

洋「俺さあ、」うん。「加藤さんのソロライブによく呼ばれたりするんだけど、」うん。「その時に礼央さんが行けないからって手紙を預かって持っていったじゃない」うん。「だから、加藤さんが今日手紙を俺に預けててもいいんだよね」そうだね!? 「加藤さんが手紙くれてたら俺嬉しくて泣いちゃうのに。こうやって……」ズボンの後ろポケットからiPhoneを出すリーダー。「手紙が出てきたらいいんだけど、特になにも預かってきてなくて……誘ったけど今日来られなかったんだから、手紙書いて俺によこせよ!くれたら俺嬉しくて泣いちゃうのに! 加藤さんはそういうところが抜けてる!」 礼「抜けてるところがかわいいんだよ」先輩懐が深い。礼央さんの「かわいい」は多分cuteじゃなくてcharming……かな……? 礼「加藤さんは携帯の料金がちゃんとしてないところ以外はリスペクトしてる。……ちゃんとしてそうでしょ?」うん。礼「でも金銭感覚がザルなんだよ」なんか、全体的にザルに例えると、ある一定の箇所だけめっちゃ目が細かいけど他は荒い、みたいな感じだな……

 

続いて4人目。礼「健一か」写真は本人のtwitterアイコンのやつ(だったよね?)。そろそろ変えてもいいのになあ~……

洋「健一さんは……」「先見の明があるよね」「目が大きいから」「(洋輔と)比べるとこうだよ、こう」おおう……「絶対俺より視界広いんだから」「健一は10年くらい先を行ってるよね。俺最近ずっと一本歯下駄っていうの履いてて。歯が前についてるとバランス能力の強化になって、後ろについてると音楽周りのトレーニングになって。スピードスケートの小平選手が履いて金メダル獲った、っていうので話題になったやつ。で、この間ラジオに一本歯下駄の広報の方が来たんだけど、『一本歯下駄を一番最初に世間に広めてくださったのはRAG FAIR荒井健一さんです。その節はどうもありがとうございました』って言われて……」!?!? 礼「俺10年くらい前に健一が履いてたのを見た時、もうとち狂ったのかと思って」洋「逆に、今目を付けてるのが10年後に流行るかもしれない」礼「……健一に今はまってるものを聞いて、10年後にそれが本当に流行るかどうか試してみよう」洋「10年後に売れそうな曲をつくって発表してみる」礼「それを今出すの?…… やだなあ」礼央さんすっごいいやそう。

個人的には礼央さんも別の方向に10年早いというか……それはそれでなんかお互いさまというか……

 

*1:TTREのスタッフさんにはレッズサポがいらっしゃいます

*2:http://www.ragfair.jp/ トップ画像

*3:子ほめ

*4:いざという時のあなたの力に。全国統一防災模試