私立BEMANI学園出身者が「ときめきアイドル」の話をする(18/03/21時点)

私立BEMANI学園-Private BEMANI Academy- 

このくらいの時期(2011-2013年)にBEMANI(コナミの音楽アーケードゲーム)にどっぷりだった人がときドルの話をするよ! というだけの記事です。相互さんに話をします? って言ったら見事にふられた

ナンバリングでいうと、ポップン(チュンスト~サニパまで・ラピス・エクラルになってから下火)・リフレク(cookie bouquets移植~Groovin!!になった記憶はある)・jubeat(knit~saucer fulfillくらいまで?) あとはボルテ・ミライダ・ハロポプ・オトカちょろちょろ、イベント連動でビーストっていう感じです。最近はDDRに手を出したけどむこう1年くらいやってない(遠征に忙しい)。ノスタルも少しはやる。

 

 

ときめきアイドル

ときめきアイドル

この日を待っていた……!

ポップンリズミン、jubeat、リフレクといった楽曲パック式のアプリはちらほらリリースしていましたが、「コナミの音楽ソシャゲ」っていう時点で私の中では破壊力がものすごい。ポップンリズミンは最新iOS対応終わっちゃったし。Beatgather *1 ? 知らない子ですね……

ということで、あんまりまとまらない感じがするけど、いつものようにざっくり書いていく。かとソロ記事じゃなくてごめんね!あっちもまだ書きたいことが山ほどあるんだ!

ちなみに中の人の音楽ソシャゲ歴は

  • スクフェス:2015年9月~現在
  • バンドリ・アイマス:リセマラ時点で飽きた(私にリセマラは不向き)
  • ナナシス:楽曲は興味あるけど未DL
  • マクロス:サービス開始(2017年8月)~イベントは18年2月で撤退、その後ゆるゆると

みたいな感じです!

 

 

楽曲・サウンド

とりあえず楽曲視聴ができるので、とりあえず聞いてほしい。

いいでしょ? いいでしょ? アイドルアニメのOPみたいな、開始10秒くらいでばーんとタイトルロゴが出てきそうな感じがいいでしょ?

聞いて似てるなーと思ったのはプリパラのドリームパレード。多分キーが一緒か属性が近い。

ちなみに秋頃なんとCDをゲーマーズで無配してて、ちゃんと手に入れてます*2

無配逃したっていう人、なんと2/10(土)に発売されたコンプティーク2018年3月号にも特典CDがついております!そして巻頭特集&イラスト集が付録だよー!

楽曲によっては2010年代前半くらいのAKBっぽい感じがしたり(個人的にこの傾向が強いのはハルイチバン)、まあ懐かしい人には懐かしい曲があったりします。収録曲は少ないんだけど、そのうちBEMANI(特にポップン)からもでろでろと色々流れてくるといいなあ。

あと個人的には、ゲーム起動からホームに移るまでのファミコンサウンドがめちゃめちゃ耳障りいいので、これだけでCDカットとか配信とかしてほしい。 

 

3/14に最新シングル出てますので、気になった方はこちらからどうぞー!

 

システム 

さっきのムービーに出てくる中高一貫女子校の、15人のアイドル科のアイドル候補生たちのお世話係がプレイヤーです。なんでお世話係って曖昧な書き方をしたかというと、プレイヤーの敬称に「プロデューサー」とか「お兄ちゃん」とか「先生」とか「マネージャー」とか「マスター」とか「師範」とか「組長」とか「老師」とか「隊長」とか「教官」とかいう選択肢があるからですね。なぜそこ無駄に豊富にした。

 

つまり、こういうこともできると。

f:id:blanche573:20180321154358j:image

コナミのアイドルにプロデューサーって呼ばれてるぜ……

ちなみに所属学園(プロダクション名)も変えられます。初期設定は「プリンセスリパブリック音楽学院」。やっぱり後ろが無駄に豊富。

 

まあ今までの流れからして、当然こうなる、と。

f:id:blanche573:20180321155413j:image

 

 

ゲーム

難易度と譜面がマジでKONAMI。いや、ほんとにこのくらいのボリュームがスマホにくるの待ってたんだよ!! って感じです。

どれくらいの難易度かというと、スクフェス・歌マクロスの最高難度*3を余裕でクリアとかフルコンとか狙ってる私でも、現時点ではときドルの最高難度は高レアの助っ人呼んでギリギリです。まあカードが揃ってないっていうのもありそうだけど。あとは後述するけど判定ラインが小さい……

そんなときドル、ノーツは単押し・同時・スライドの3種類。レーンは5つ。

f:id:blanche573:20180321154512j:image

新記録が出るときちんとプレイ中から「NEW RECORD!」表示が出るの、些細なことだけどすごくお気に入り。

スクフェスは単押し・同時(・スライド)でレーン9つ、

f:id:blanche573:20180321154530j:image

 

マクロスは単押し・同時・ロング・フリックでレーン4つ。

f:id:blanche573:20180321154550j:image

 

プレイ中の所感としてはポップンスマホ対応させて、アケフェス*4を混ぜた感じ。曲中に落ちてくる黄色いノーツを拾ってFEVERゲージを貯めて、一定以上たまると終盤でFEVERモードに入るよ! っていうパターン。

ときめきアイドルしばらくさわって、そういやこの機能なくない? と思ったのが、「楽曲落ち時の課金アイテム復帰」。

スクフェス・歌マクロスはライフがなくなって、ガチャ引く石を投げうてばとりあえずクリアできるんですけど、ときドルにはそれがない。しかも私がしばらく気づかなかった。ここら辺にコナミの強気が見える。

 

あと比較するとよくわかるんですけど、判定箇所が異様に小さい。それでたまにコンボ切れてちょっとイラっとする。あと現時点でのバグなのかよくわかんないけど、たまに右上押してないのに一時停止になったり、そこからなかなか復帰しなかったり。私iPhone6で画面の端ギリギリなので、コントロールセンターがうっかり作動してる可能性もありそう。これらは後々のアプデで早めに改良してください……!

 

で、プレイしていて、もう譜面から楽曲からなにからなにまで、ちゃんとコナミがここにある、っていうことに感動してる。うまく説明できないんだけど、ふってくる譜面はちゃんと「コナミ音ゲーの譜面」だし、アーケードに長らくいたので「音楽ゲームの楽曲の作り方」がとにかく強い。

後者についてちょっと説明すると、コナミの、BEMANIのアーケードの楽曲ってだいたい1分半~2分前後くらいの曲が書き下ろしされていて、それがサウンドトラックになったりするときに、ようやくJ-POPくらいの長さである4~5分に延ばされるんですよ。つまり、元から4~5分の楽曲があって、それをゲームに持ってきてるスクフェス・歌マクロスとは曲の切り出し方が正反対なわけ。

だから、ゲーム中の楽曲に違和感がない。プレイ時間の中にきちんと曲の世界観が収まってる。スクフェスのNO EXIT ORION事件とかがないんですよ。こういう説明できないけどめちゃめちゃ嬉しいところがあるので、やっぱりコナミ音ゲーからは離れられない。

 

衣装

マジカルメロディ、どこかで見たことあると思ったらこれだ。特にリルムちゃん。

初期はいわゆるマーメイドスカートが多くて、それもそれでいいんですが、3Dで動かすとどうしても攻撃力高めになっちゃうので、リリーフライヤー、コマンド770みたいな衣装の方がアイドルっぽいし、今の楽曲にもあってる気がするなあとは。あくまで私の好みの話だけど!

ただしキャッスルヴァニア、お前はやばい。オトカドールのクロックワーククリノリンを彷彿とさせる。

f:id:blanche573:20180321155529j:image

カードしか手元になかったけど、これ筐体で見るとめちゃくちゃやばいのですよ……!

 

で、キャッスルヴァニア、動くとこう。

f:id:blanche573:20180321162431j:image

やばいね。

 

 

おわりに

雑感で色々引きつつ長々語りましたが、イベントどうなるかなっていうのが目下の心配事です。歌マクロスはイベントを効率よく走ろうとするのがしんどくてやめてしまった節があるので……

 

あ、そうだ。BEMANIでもちょっとときドルの曲が遊べたりしますよ。詳しくはこちらから。

 

おまけ)

 

※記事中の「ときめきアイドル」「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」「歌マクロス スマホdeカルチャー」のゲーム内画像は、それぞれの著作者に帰属します。

*1:

*2:

*3:どっちもEX、スクフェスのAC譜面移植はノーカン

*4:http://www.lovelive-sifac.jp/