読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきなものをすきなだけ

みんなと一緒なんて、きっと、つまらないでしょ?

9/9 TTRL2016 アンコールとおまけ

LIVE TTRL TTRE しろねこレポ(2016年5月-)

本編はこちらから

 

出てきた礼央さん、まずは手に持ったグッズの紹介から。

「今回はカレンダーをつくりました」ニコ生でグッズ報告した時の「アイカレンダー」コメント私すごく気に入ってるから次カレンダーやるときこれ拾おう。「これね、言っちゃうとあれなんだけどね、著作権ギリギリです」野球のユニフォームがLIONで終わってたり、青赤はTOKYOになってたりと攻める礼央さん。「ただの地名です」地名をわざわざ書くかという話はおいておこう。

「あとはCD………あ、逆に持ってる(持ち直す)。これね、40サイン入れたんですよ。フィルム剥がしちゃったんで、俺が41になるまでに売れなかった分は廃棄になります!買って下さい!お願いします!」あーあー土下座までしなくても…………ブックも廃棄になっちゃうのかちょっと考えた。売れ残り分はVVに回せば一瞬で飛んでくからだいじょぶよ!きっと!

あとはここで今回のバンドの話。ブラーリツアーもこのメンバーで回ってきて、このバンドが成長していって、最後に迎えるTTRL、みたいなお話でした。確かに5年目になるけどアルバムの発売に一番近いTTRLだったね。

1曲じゃあまりにもあんまりだもんね、もう一度RAG3人向かって左から出てきて集合。礼央さんに近い順にかとけんリーダー、ってなる並び故さっきとは立ち位置が線対称。とにかく先輩に一番近い立ち位置を死守する後輩がかわいくて日本語を失う。健「ごめん(リーダーの)目の前横切って」引「いいってことよ」ちゃんと場所が決まってるんだね、とは礼央さんの談。「この曲はこの人のドラムでやりたいなって」という言い方で来るのはもちろんがっちゃん!

\がっちゃん見えないー/\立ってー/礼央さんしーで今日3回目、「立ってるっ!!!」「RAGは(後ろが)見えるようにあけるんだよね」さっとドラムが見えるように両サイドに入る3人。なんかもうここからなにやるか脳みそフル回転させて考えすぎてどきどきしてたのよく覚えてる。

「……ラブラブなカップル フリフリでチュー」………!!!!

かとちのイントロからー、と思いきや、「、シュビドゥビスパッパシュービドゥビッ、シュビドゥビッスパッパッパー、ララッ」ああ、もうこれ、この声は……

「なんであたしを呼ばないの!」ごもっとも!(黒崎)ジュンコさんいらっしゃいませー!!!!

この時の歓声がほんっとうにものすごかったんだけど、後ろのRAG3人が平然とコーラス続けてて、ああ、すごいな、ブレないな……って見ながら実感してた。ここら辺から私は語彙がなくなってくる。尊い……

2番はもちろんリーダーリード。一瞬礼央さんがリード取るのかなって思ったけどそんなことはなくて、礼央さんはコーラスに回る。2番が終わると中央にRAG4人が固まって再カウント、テンポをあげてアカペラスタート!あさってはSundayのアレンジとはまた違って、ぎゅっと聞かせる、濃密な瞬間。

元のアレンジに合流してからのサビ、かとちだけが最後まで律儀にずっとずーっと手をふってて。ほんとうに楽しそうに歌ってて。応えるように私もずっと、ずっと手を振り続ける。よかったねえ、ほんとうによかったねえ。

 

「ジュンコー!……話しながらブラ直すのやめて?」「こう、寄せてるからズレるのよ、わかるでしょ?」客席に同意を求めるジュンコさん。「……んもう、変わんないね!」

 

「この曲は人数いっぱいでやりたいなって」ということでドラムが愛子ちゃんに変わりがっちゃんはジュンコさんの隣でコーラスへ。最後は「アイサレンダー」!!向かって左からリーダー、健ちゃん、かとちのRAGゾーン、礼央さんがいてつなぐのはズボゾーン。

今どこが楽しかったかなーって思ってhumourの音源聞いてるんだけど、もう全然違う。音が、声の厚みが全然違う。かとちのきもちよく伸びるハイトーン、すごいね、このバランスが絶妙でまた………! 

で、2番の「僕やるぜ?」だけど、ずっとRAG3人見てたもんだから、まさか君たちもやるとは思わなくて、ひゅーともきゃーとも言えずに手で口を抑える事態。直撃くらってひって息を呑んだし誰だこれ言い出したの!!!(とても褒めてる)そんなことしちゃう君たちを待ってた!!!

あと3.2.1.go!の指の振りね、やっぱりみんなでやると楽しいね。毎年こういうのが恒例になっていくといいなあって強く強く思いました。

 

最後は西寺さん、嘉代子ちゃん、TWEEDEESももう一度お招きして「今日はTTRL 2016 EDバージョン」。アンコールというよりもカーテンコールみたいだった一曲。ぱーっと明るい白~黄色系の照明で、これもほんとうに楽しかった。表参道あたりからEDの時は歌詞を変えるようになってきて小憎い。ジュンコさんがよん、じゅう、って手をやってくれたから応えようとしたけど50って手を出してしまって不覚。ここも写真下さい……みたい……

最後にもう一度メンバー紹介。西寺さんがRAG3人(リーダーの隣)と肩組んでて「新生RAG FAIR!!」っていうのちょっとどこから突っ込もうか真剣に考えた。「………いつものアレをやりたいんだけど」てをつないでおーわーってアレですね。並び順でちょいちょいなんかあったけど最後の最後で「……西寺さん、手をつないで下さい」って礼央さんが言ったのしか覚えてないよ……かとけんリーダーもちょっと並び替えようとしてたよどう並ぼうとしたの君たち………

で、ごあいさつ。「お疲れ様でしたー、西寺さんお忙しい中最後までありがとうございますー、……よしこれでいこう」なぜか大フィーチャーされる西寺さん。この調子でゲスト一言ずつやってもいいな!でも長いなあ……って思いながら見てたのはまた別の話。でも実際にやったら「西寺さん本出しますー!」「……えーっ!」……礼央さん、聞いてないこと言わんといて下さい!

そのまま本絡みで2回くらいおーわーして、最後まで残った西寺さんをフィーチャーして、最後は「HPを検索ー!」でシメる。ゲストいっぱいいるんだし、折角だからリーダーとかにシメてもらえばよかったし珍しくて楽しいんじゃないかなーって思いました。

ゲスト紹介をはじからもう一度。礼央さんはジュンコさんに紹介してもらってました。「土屋礼央ー!」本日の主役ー!!

全員ハケて、明るくなって、公演終了のアナウンス。チャン礼央でスタジオの延長料金がやばい、みたいな話をしてたからWECの手拍子かけつつ様子をみる。なんだかんだ言ってもちゃんと出てくるあたり優しさが溢れてますよね。

「今21時45分です。平日の遅い時間までありがとうございます……湘南新宿ラインはまだありますので気を付けて帰って下さい!」はーい!

中学生みたいな曲を作ったり、言えないけど色んな事してたりしてるみたいで。礼央さんが楽しくやるなら私たちも楽しくなるよ。応援してます。

TTRL総括のチャン礼央で、5年ソロやってなんとなく礼央さんなりの到達点が見つかったのかなーって思ったり。これを機にゲスト同士の共作とかもあるといいね。個人的にはかとちとTWEEDEESさんを推します。沖井先輩、礼央君自慢の後輩ともやってみてくださいな!私、気になります! 

 

以上、TTRL2016レポでした。「続きを読む」では物販・お花・おまけでツイートまとめもしております。そちらも合わせてどうぞ。

 

 物販はカレンダーに加え、VV ONLINEで売ってるTシャツと40CD、ブックレット。過去グッズはハンドクリーム売ってました。

あとゲストのCDは嘉代子ちゃんだけあって買って帰ろうか一瞬考えた。TWEEDEESがあればもっと考えた………

お花はNACK5さん、ニッポン放送レオなるどチームさん、「じっくり聞くと」のご縁でLINE株式会社さん、そしてT.M.Revolution西川貴教さんから。

 

以下関連ツイート・リンクまとめ

勝手にツイート拝借してしまってごめんなさい。花束がわりにまとめてみたつもりです。

 

from RAG FAIR side

 

from zuboned zubon side

 

 

from TWEEDEES side

 

 

from NONA REEVES side

 

from キラスタ side