2/22 Cool STYLE vol.3 EC+おまけ/表参道GROUND

blanche573.hatenadiary.jp

 

アンコールの拍手が会場をあたためていく。ゆるりとかとちが出てきて、はじまったのは『かえりみち』。

色んな人と色んな曲を歌ったその最後に改めて聞くと、楽しかった時間が静かにそのまま終わっていくのをゆるりと感じる。今日のかとちは楽しめたかな。

途中で山根さんのウッドベースソロ。私にとってははじめましてで、かとちの後ろ側からひょこひょこ見てることが多かったのだけど、素敵なベースとお人柄が拝見できて嬉しかったのです。またお会いできるといいな。

 

「ありがとうございました。今やったのは『かえりみち』という曲で、これは『あさってはSunday』というCDの、2曲目に収録されている曲です」ちょっとどやってかとちがピース。

 

「……改めて、今日のスペシャルゲストを紹介したいと思います」呼ばれて出てくるしゃかりきとリーダー。たろちゃんが後ろ手で何か隠し持って……? 

みったさんが弾くのはもちろん"Happy Birthday"。たろちゃんの誘導で、みんなで声を揃えて、祝う人の名前は「よしゆきさん」。かとちの表情がなんともかわいい。ハッピーバースデー!

「……ありがとうございます」「何歳になるんだっけ」「5日後に、42歳になります!」ここでもよんじゅうに、のにでピース。

プレゼント、まずは「光田さんからです~」とゆうきさんから。「カトウのごはんを頂きましたー」高々と掲げるかとち。これは恒例、パックの「サトウのごはん」を書き換えたやつ。

次はたろちゃんから。「加藤さんお米が好きだから、こういうのいいんじゃないかと思って……」ああっかわいい!「ねこごはんですー」かわいいー!お米の茶色いパッケージに、招き猫みたいな柄が入ってるー! 「ねこ……こめ……ねこめ」「違うものになってる」こらこら。

 

……リーダーは?「僕はちょっと置いてきちゃったんですけど、上にお米の写真を」たろ「それ渡して『一緒に美味しいごはん食べよう』ってやるやつ」引地「福島県産のお米を」

そんなリーダー、本編最後の話になにか言いたいことがあるらしく。「動画のやつなんですけど、あれ見ないでください! 人には忘れられる権利がある!」加藤「洋輔すごく青い顔で……」「時代を先取りしてる」 詳しくは色々知ってそうな人に聞くといいよ……リーダー二日酔いだったのです……

 

これからそれぞれ色々あるよね? 「どれみふぁワンダーランドでもおなじみ、宮川彬良さんと音楽道場をやります」「ちょうどこの一か月後にこの場所でソロライブを……」(加藤「……2にちなまない?」引地「……2回やります」)

「BROAD6が10周年なので、ツアーをやります!」「RAG FAIRで全国回ろうかなって」「3月7日に、チェロの柏木さんのコンサートに参加します」「(そこでやる曲の)アレンジ中です!」「5月にハモカンやります!」

 

加藤「思い残すことはないですか」たろう「こっちが聞きたいです。かとさん思い残すことはないですか」「ない!」いいお返事。

 

最後の最後、みんなで『HANA』を。かとちのパートはかとちが歌って、礼央さんのパートはそれぞれが歌い継いで。たろちゃんのサビが素敵でね。後ろで新村さんの太鼓も鳴っていて、この曲は、たくさんの人で賑やかにやってる景色がとても好き。

 

最後の最後にかとちがひとりひとりメンバー紹介。そして翻って、他の人に「加藤慶之ー!」と紹介されるまでがかとちの自己紹介。本当にありがとうございました!

 

毎年恒例、セットリストとお見送り。握手はなしで、マスクのままで。今の精一杯の中で公演ができて、お祝いができて、本当によかったなあと思っています。みんな無事だったしね。 

 

そして猫いっぱい!だったので、HN的にも嬉しかったです。セトリの2がほぼ全部にゃんにゃん言ってるんだぜ。そして猫も描いてあるんだぜ。かわいいよ。

かとち、ほんとにほんとにありがとう。

 

続きを読む

RAGFAIR活動まとめ 2020年4月

2020年4月のまとめです。

うちのブログには湿っぽい言動は合わないと思うので、楽しく優しく柔らかく、こういうときに何らかのよすがになれればいいなあと思っています。

こういうご時世なので、必ず下線部からリンク先に飛んで、最新の状況を確認してくださいね。

 

*4/22 26日礼央さん、ハモカン動画、20日リーダーラジオ追加*

RAG FAIR公演の詳細はこちらから、BROAD6公演の詳細はこちらから*

 

2日(木)

 

5日()

 

8日(水)

 

14日(火)

 

15日(水)

 

18日()

 

19日()

 

20日(月)

BS日テレ友近・礼二の妄想トレイン」は5/18(月)に日程変更

 

25日()

(てつおと公開収録・開催中止/礼央さん)

 

26日()

 

28日(火)

 

続きを読む

これからのライブのこと、あるいは

ご無沙汰しております。

当ブログ、かねてよりhttps化が割と課題で、そろそろやらねばと思って基本的には新しく記事を書くことを止めています。(リンクの貼り替えが面倒になるので)

ただ、今後の見通しが出た状態の段階で、状況を整理するための記述が必要だと思い、今筆をとっています。どうぞお付き合いください。

 

まず、私の勤務状況。

平日の夕方にこうやって文章を書く余裕があるレベルだという認識で結構です。これ以上は個人が特定されてしまうので。

ある程度の収入もあるし、喫緊に日常生活が行えなくなるということはないでしょう。ありがたいことです。俗にいう「おうち時間」が幸せなものかというと、それはまた別の話ですが。

 

ここで書いているからにはRAG FAIR関連の話を。

2/22(土)のかとちソロ以降のライブは全て延期及び中止になりました。特に「RAG FAIR LIVE 2020」、だいたい毎月やるみたいなニュアンスだったので、日程は表に出ないまま流れていったものが数件あるでしょう。おそらくかとけんがもうちょっと北の方とか南の方とか手分けして取ってたんだろうな。

中には再延期が決まった公演もあるし、様子を見てると延期の日程自体が怪しいものも出てきている気がします。切ない。

そして、細々とした発表があって、元々の日程が公開されていたライブは、全て予定通りに開催されないことになりました。

 

私は、2月末以降に発表された新規ライブ(5月開催のものが多かった)に関しては「チケットを一切取らない」という対応をしていました。既に何件か払戻し対応をしてもらっている中で新規にチケットを取るのはリスキーだし、この状況で完売になることはまずないだろうし、キャンセルになったときのお金や手数料のやりとりで余計な手間を増やしたくなかったので。

 

そして、触れなければならない話。

3/21(土)、本来なら私は渋谷LOFT HEAVENにいるはずでした。

前日のその場所でなにが起こったかは各種報道機関に委ねます。

 

月並みな言い方をしてしまって申し訳ないのですが、本当に「命拾いした」、この一言に尽きます。

そして翌3/22(日)はまた別のライブの予定が入っていたので(延期になりました)、最悪の場合、自分がスプレッダーになっていた可能性もあるわけで。

21日と22日の2本のライブ、音楽の趣味の関係からこれを梯子するような人間はどこを探しても私の他に存在しないので、そうなった場合、自分で自分の音楽の趣味や行動スタンスをひどく責めてしまっただろうことは容易に想像がつきます。

さらに、今匿名と実名の間で絶妙なバランスを保ちながら運営している(はずの)ここも、この名義も、その均衡が趣味嗜好によって蹴破られ、身辺を追われる立場になってしまったかもしれません。そして、最悪の場合、音楽という趣味を捨てて生きていかざるを得なくなっていたかもしれません。

 

21日、22日ともにライブ延期の判断に至った主催の方それぞれに、厚く御礼申し上げます。

 

そして、これからの話。

ちょっと大きな話ではありますが、俗にいう「AKB商法*1」、積んだ数字と金額で文化の価値を吊り上げる、みたいなカルチャーは、軒並み倒れていくと思います。それはCDに限らず、いわゆる「ガチャ」を伴うソシャゲやグッズの「無限収集」にまで及んでいく気がします。最近だとvoteアカウントとかもか。

なので、多分、そういう収入をメインに据えていた会社……ある程度財源があるような大規模なところじゃないとその商法は取れないので、そういう会社は向こう何か月かは持つけど、その後一気に倒れていくか、親会社がいれば経営関係を切られるかするんだろうなと思っています。

 

ライブ関連。

延期日程はさまざまです。一番遅くてぎりぎり年内。

割と早く全てが出揃ったようには思っています。尽力に感謝します。

場合によっては再延期や中止も出てくるだろうし、例えば礼央さんは今日のたまむすびでRAG FAIRメンバーと「もしかしたら今年はライブ活動は無理かもしれない」という話をした旨を言ってました。

他にも個人的にライブの再開の目処をHPに置いてくださってる方もいます。ありがとうございます。

 

中止になったライブで、再開催の余力がありそうなものに関しては資金を残しています。

ただ、世の中全体がこれからどうなるかわからない状況で、その資金をライブ会場のクラウドファンディングや、その他困窮しているような場所に突っ込めるかというと、正直、厳しいものがあります。

でもライブから主な収入を得ていた人は、収入がまるっとなくなってしまうわけで。ネット配信もサブスクも飛び交うような人たちばかりではないので……

 

ライブハウスを取り囲む状況は言うまでもなく。LOFT HEAVENを擁するロフトグループ、2月に新店舗がオープンしたばっかりだったんですよ……

 

その他。

動画サイト関連はVtuberをはじめとして活気づくだろうけど、元々いた人たちと、今回新たに流入してくるであろう層は文化圏が全然違うんだろうなあとはぼんやり思います。

ニコ動はまあまあな亡骸になってるから、そこから例えばゼロ年代後半~10年代にひっかかるくらいのカルチャームーブメントは生まれてこないんでしょうね。寂しいけど仕方ないか。

この春からのブランドデビューとかリニューアルとか、新たな門出船出に関しては、タイミングの悪さにただ崩れるのみのものが大半だと思います。

色々な場所や物事、「落ち着いたら行こうね」が合言葉になっている中、落ち着いたらもう行く場所はないかもしれない、という可能性を考えてしまいます。

あとtwitterとかinstagramで見かけるバトンリレーを見てると、「お前まだ生き残ってたのか……」みたいな気持ちになる。回してる人も内容も、私の知ってるバトンとはだいぶ違うけども。

 

最後、赤江さんからたまむすびリスナーに宛てた手紙の書きおこしがあるので、そちらのリンクを貼って終わりにします。

www.tbsradio.jp

 

*1:今調べたけどAKBもヒプマイもキングレコードなんだね

続きを読む