RAGFAIR 近況まとめ+TOPICS

TOPICS

・加藤・荒井所属「ザ・ハモーレ・エ・カンターレ
冬公演『Oh!クリスマツリ2019』一般発売開始(11/1~)
柏木広樹 アルバム『VOICE』リリース記念 チェロ・コンサート2020 東京公演  ゲスト出演決定(一般発売中)
2/24(月・祝)TTRE LIVE 〜2020年初ライブ!おそらく最後のあけましておめでとう!~ 開催決定
会場:表参道GROUND(開場12:00、開演12:30)
・その他イベント出演などはこちらから

 

レギュラー

NHKラジオ第一「鉄旅・音旅 出発進行! ~音で楽しむ日本の鉄道旅~」 10/5(土)より毎週土曜 (礼央さん/16:05-16:55)
・次回のチャンネル土屋礼央:12/26(水) 22:00-
・その他はこちらを参照のこと
ワタナベエンターテインメントメンバーズサイト we!プレ にて動画コンテンツ「RAG FAIRだよ!」全員集合 配信中(毎月10日更新)

*ただし、日経DUALの期間限定連載は終了*

 

続きを読む

RAGFAIR活動まとめ 2019年12月-

2019年12月以降のまとめです。

この12月でRAG FAIRはデビュー18周年、になるわけですが。現代基準ではもう成人だ。

今までそれぞれに色んなことがあって、今だから言えるようになっていくこと、どうしたって言えないこと、それぞれの積み重ねがあって、そんな年を迎えていくわけで。

それでも存在し続けているものを祝えることを、嬉しく思います。今月もよろしくお願いします!

 

*12/12 26日チャン礼央追加*

*業務連絡:はてなのリンク拡張が編集に不便をきたしているので、しばらく様子見でツイートメインでの運用になります* 

 

5日(木)

 

6日(金)

(リーダー)

 

7日()

 

9日(月)・10日(火)

 

 

 

10日(火)

 

11日(水)

 

14日()

 

19日(木)

公開生放送回:詳細はこちらから

pid.nhk.or.jp

 

20日(金)

 

25日(水)

 

26日(木)

 

2020年

2月

 

22日()

(かとちソロ、日程のみ公開)

 

24日(月・祝)

 

3月

7日()

続きを読む

we!プレLIVE 2019/表参道GROUND

会員限定ライブなので、全体的にとてもざっくりと。

差分は相変わらず色んな方から頂いています。いつも本当にありがとうございます!!

 

暗転して入場。特にお揃いのスーツでもなんでもないのに、なんで中に着てる色が全員見事にバラバラなの……暗黙の住みわけさすがや……

 

ピッチパイプが鳴って1曲目。最近めちゃめちゃよく聞いてた曲!!!嬉しい!!

かとちがほんとに、ほんとにかわいい。入れ代わり立ち代わり前に出てくるメンバーが歓声を受けてて、ほんとにさすがwe限定ライブだなあ。

ライブでやるRAG FAIRの曲だと、ダントツでこれが好きです。

 

続けて2曲目。DaichiくんもKWANIさんも一緒に手の振りしてくれてて私は感無量です……うううありがとうございます……

 

MCへ。礼央「福島フェス? これ福島フェスじゃない! 福島でもない!」第二の故郷!

16年5月のヒッヒッフー以来なわけで、引地「お仕事帰りの皆さんありがとうございます」舞台上にもお仕事帰りが約1名。

「おっくんの話していいの?」礼央「おっくんは元気だよ。俺ツイート見たもん」健ちゃんとリーダーは尾瀬とかでパッティングしてるもんね。

サポートKWANIさんとDaichiくんのご紹介。Daichiくんがほんとにすごいんだ。「おっくんの音が出せる」し、「Daichiの音も出せる」。その"Daichiの音"を後ろで聞いて思わず笑っちゃうリーダー。引地「ねえ、今どんな気持ち?」

そんなDaichiにも足りないおっくん要素があったわけで、それはたまたま礼央さんが引き取ってました。れおっくん。

 

3曲目。おめめちっちゃいかとちにきらきら光がともって。まっすぐこっち見て歌うんだよ。ほんとに、まっすぐ。

礼央さんはぬるっと入って、歌ってくうちに声のピントが入ってく感じ。前に来るときはれおっくんじゃなくて、ちゃんと礼央さんで、そういうところが偉いなって。

 

4曲目。イントロで歓声が上がって、会場がひとつになって、ぐるっと回って。しみじみと、私RAG FAIR好きだなあって感じる。

 

そして5曲目。Daichiからはじまって、これが、これが来るか~!!

健ちゃんがポッケに手を突っ込んで歌うのは、多分実はテンション高いときの手癖で。「……今おかしかった?まいっか」

かとちのとこにしゅーっと行って一緒に声重ねるところとかさあ、ほんとハモカン組各地でよく頑張ってるよ。偉い。

 

加藤「健一ほんとすごくて……」ハモカンの健ちゃんを熱く語るかとち。礼央「加藤さんその単語はNGですよ。次なにやるか知ってます?」加藤「……試されてるのかどうかよくわかんない」お笑い難しいね。

 

続いてはメドレー。①曲目、これも健ちゃんから。

原曲の細かい歌詞を拾ってくれる健ちゃんもさながら、これは後ろで刻んでくれるDaichi君が最高。これに勢いを足して突っ走って行ってくれるのが健ちゃんで。久しぶりに聞けてすごく嬉しい。

②曲目は健ちゃんそのままにかとちが入る。このメドレーはね、このふたりだよねー。バチっとはまったユニゾンや、音が波打つフレーズの終わりが気持ちいい。

③曲目はDaichiが一旦受けて、礼央さんが前に出てくる。「もうちょっと遅くできないかな~」「そのぐらいがいいね」なんてテンポ調整しつつ、出発進行。\Pipi,pipi/
間のDaichiソロもしっかり紹介して、おんなじ曲をまたはしご。礼央さんが、歌っててすごく楽しそうなの。礼央さんが歌うこの曲、好きだなあ。

④曲目、これはリーダーと健ちゃん。曲の入りもいいし、健ちゃんとリーダーが交互に歌い継ぐところが大好き。そっからふたり声を重ねていくのもとってもいい。
後ろのコーラスが、音域広く細かいバックを拾ってくれるのも好き。

⑤曲目はかとち。一転して、歌詞を前にしっかりと伝えてくる、押し出してくる。
かとち、秋口くらいからすごく声が安定してきてる。それが歌詞に重きを置いた曲の時に強く活きてきて、とってもいいなあって思う。
最後は大手をゆっくり振って、みんなでコーラス。

 

軽くMCあってもう1曲、これもかなーり久しぶり。最初はDaichi君がおやすみなんだけど、口が歌詞の形に動いてて。それ見てじんわり来ちゃった。ほんとに情景がきれいな曲だよね。

 

お次はweプレLIVEならではの!企画コーナー!!

「今日はweプレ限定だから一緒にダレてみよう」な礼央さん。好評だったらこのコーナーもうちょっとやりたいね、だそうです。もっとやってほしい!!詳しくは!お口チャックするけども!!

 

そしてぬるっとMCがあって、もう2曲続けて。

はじめの曲でDaichi君が台の上へ。曲中もすっごい細かい音拾ってくれるし、手拍子バラつきそうなところはちゃんと煽って整えてくれる。いい子、ほんとにいい子。

Cメロでわーーっと出てくる健ちゃん珍しい。楽しそうで何よりです。

 

そして、次の曲。

一瞬ヒュっと身構えて、でもお互いがそうなるためにこの曲を選んだわけじゃないだろうと思って気持ちをフラットにする。

そうだよ、あの子はちゃんと鮮やかな世界を持っていて、転がってる面白いことをちゃんと拾って集めて、こうだよー☆ って教えてくれる子だった。いつだって、世界は美しい。

1番の歌詞はただただ色鮮やかだし、2番の歌詞はめちゃくちゃメタだし、細かいところまでよくお互い覚えてるし、そう、なにごとも、みんな。

 

ECは各々の告知から。Daichiくんよかろうもん、KWANIさんはしゃかりきと"On the street Corner"と娼和アバンギャルド。健ちゃんオレバズで、かとちが情報初解禁のソロライブ。二人そろってハモカンクリスマツリ。洋輔さんは「クリスマスツリーのコンセントを入れる係」で福島に行くそうです。礼央さんは「俺今真裏で"中居君決めて!!"に出てるから。あとタモリ倶楽部」MCDNはライブ時点でチケットあとちょっと! みたいな話してたけど、めでたく完売!!
それぞれあるけどこれからRAG FAIR歌っていきたいね、っていう話。引地「今日もほんとに遠くから来てくださっている方もいるので、ちょっと東京以外でも」「RAG FAIRまだやってるんだぞ、っていうのを伝えに」

そして最後にもう1曲!
リーダーと健ちゃんがそれぞれのパートでステージぎりぎりの前に出てきて、その後負けじとかとちも前に出てくる……けど、うっかりバランスを崩して倒れかける。そんなかとちを受け止めながら「こいつさあ、」って顔をする礼央さんがいて、それでも一拍たりとも曲は止めない、止まらない。

物販はブラーリFamilyハモカンを一通り。ハモカンはずっと会場BGMになってて、周りの声ちらほら聴いてたら「はじめて聞く~」な方も多かったので、これを機に届いてくれるといいなあ。配信もしてるよ。

福島フェス2019 RAG FAIR(その3)

blanche573.hatenadiary.jp

 

blanche573.hatenadiary.jp

 

一回みんな去って行って、カズヒロさん&小野寺さんコンビにバトンタッチ。藤原「……みなさんあれでしょ、ライブとか行きなれてるから、『この時間だったらまだやれるな』とか思ってるでしょ」相変わらずの喋りでいらっしゃる。
藤「たまにね、『RAG FAIR土曜と日曜のどっちに出るのかわからない』みたいなことを言われるんですよ。でも、それぞれのスケジュールを見てね、察してくださいよ」毎年言われる。察してますとも。

藤「改めてお呼びします、RAG FAIRー!!」どうもー!! 藤「いやーありがとうございます、毎年出ていただいて……」引「こちらこそありがとうございます。今年は振替になってしまって、例年一緒にやってる福島フェスオールスターズさんが来られなくなってしまって。なので我々法被を着てるんです」ああ!そうか! 例年バンドのみんなが着てるやつ!

藤「テレビ朝日さんの前でなんですけど、コメンテーターみたいなことを……」 礼央さんが手のポーズで語る。礼「僕今週と来週、タモリ倶楽部に出演しますので」……セーフ! 藤「ラジオもやってる中……」 礼「J-WAVEの前でその話はやめて下さい、唯一終わったレギュラーだったんで」お祭りもサーカスも大差ないって、平気平気。 礼「KWANIさんが今日中に滋賀に行かなきゃいけないなんて聞いてないです」カニ「明日の朝9時には滋賀に着いてなきゃいけなくて……」んええええええ!?

藤「あの、僕ちょっとパンフレット見てて気になったんですけど、この"5人組アカペラボーカルバンド"っていうのは……」我々が見なかったことにしたやつを…… 引「5人目はあなたです」客席を指すリーダー、ちゃうねんな。 引「それは、時間がなくて、『とりあえず写真だけ差し替えておいて!』って言っておいて、文章のチェックまで手が回らなくて……」藤「……あの時一番ピリピリしてたの引地さんですよ。『色々大変なんだよ』って言って」リーダーだもんね。

礼「RAG FAIR今まで12-3人とかいたんですよ。俺が入ってくる時も他のメンバー首切られてますから。この人たちはすぐ人の首を切る」カズヒロさんに訴える礼央さん。礼「……13人目はあなたです!」客席を指すその向こうで、「アイツクビにしようぜ……」ってかとちに耳打ちする健ちゃん。これはかの有名な『加入が加藤、首切りが健一』パターンじゃないですか……

藤「加藤さん喋ってください」慶「バッジがかわいいなあと思って」藤「そうなんですよ、サポーターバッジと言いまして、今もつけて頂いてますけども、これをお店で見せて頂くことで特典が付いたり、タイムセールに参加できたりするバッジですね。そこのテントの所で販売してるんですけど、一緒に引地さんのCDも売ってるらしいんですけど」引「今日CDを買って頂けたら、そこから1000円福島フェスに支援させて頂きます!」おお! 藤「なんならいつもの価格に1000円上乗せして売っていただいても」おお……?

 

 礼「来年は色んな所に歌いにいきたいなと思ってるんですけどね。我々ソロだったりグループだったりでそれぞれ活動してるんですけど。問題はサポートですよ。このDaichiがまたよかろうもん*1というグループでも活動してて。いいグループなんですけど」カニ「俺はしゃかりき置いていくんで」 板挟みになるDaichi。礼「我々先輩ですからね、それで後輩ですから。よかろうもんの予定があって、そのあとRAG FAIRが入ったら……」 ダイチ「わかりました、スケジュール全部あけてます、なんならもうあげます、丸ごと」RAGが先輩、Daichiが後輩。 

 

藤「健一さん喋って下さい」 荒「もうねー、終わったらすぐそこにいってお酒が飲みたいです。あとソロやります!2月1日!」!!??!?!? 荒「福島にも行きます!これも2月で、INSPiの杉ちゃんと一緒に」なんか今色々告知がわさっと出てきたぞ!?!?

 

礼「……すいません、我々さっき、サウンドチェックで失敗した曲があるんですよ。それをちょっとリベンジしたくて、いいですかね、もう1曲」待ってました!!! 引「あとはせっかくなので、ちょっとこう、呼びたい人がいて……」荒「ステージ終わってからずっとお酒呑んでて、もううるさくて」「INSPi杉田篤史ーーーー!!!」リーダー!!! 杉「どうもー!」日本酒の枡をもったままやってきちゃった杉ちゃん。ステージ真ん中に眼鏡が3人わさっと固まる。 藤「じゃあ後はもうステージ任せますので」ありがとうございました!

 

最後7人、残る曲は『ダンス天国』!ぬるっと杉ちゃんが入ってくる。リーダーが「Na-nanana-」って頑張ってる中、礼「誰のパートやってる?」 杉「健ちゃんと加藤さん」礼「健ちゃんと加藤さん。わかった」公開打ち合わせを終えて、下がっていく杉ちゃん。と思ったらかとけんリードのところで礼央さんに「ここを歌えよ!」とか担ぎ出されたり。そして杉ちゃんから枡をパスされてひっくり返してみる健ちゃん。十六夜組!

リーダーにソロのリードがわたって、リーダーが「まー、ふくしまー、ふくしまーまままーままま、ふくしまー」って歌ってみる。そしたら残りのメンバーも「まー、ふくしまー、」でそのまんまコーラスで入ってきて。ほんとにこういうところがRAG FAIRだし、ずっと一緒にやってきたんだな、ってよくわかる。

こっちも歌って! って手を向けられて、「まー、ふくしまー、」の大合唱。毎年毎年来て、ちょっとずつだけど福島のことに詳しくなって。好きな人の好きなものについて詳しくなれるのは、嬉しいし、楽しい。

最後もばっちり決めて、そのあと集合写真の撮影をステージから。にこにこ笑う、素敵なカメラマンさんでした。掛け声はもちろん「ふくし、まー!!!!」

 

その後ステージはカズヒロさん&小野寺さんが登場して、フィナーレへ。物販では洋輔さんがソロアルバムを、ハモカン組がアルバムを。カズヒロさんが、「福島フェスは最初こんなにたくさんの人に最後まで残っていただけるようなイベントではなかったんです」と仰っていたのが印象的でした。あれから8年、確かに8年。

今年は時期がずれたから、けやき坂を延々と照らすクリスマスのライトアップを見ながら帰ったのでした。

 

ここら辺にツイートとか後で足しておきます。お疲れ様でした!

 

毎年毎年思うけど、ビニールシートでの場所取りだけは見てて大人げないなあ、みっともないなあと思います。同じ人たちが好きな人として、正直イヤだし、やめてほしい。該当者はなにとぞよろしくお願いします。お互い気持ちよくいこうね。

 

おまけ)

・INSPi

実は結構久しぶり。すわDaiSPi以来かと思ったらそんなことはなかった(だからDaichiが「お久しぶり!」なのでした)。

飛び道具的に「この木なんの木」やるの見て泣いちゃった。きたおにいさん(おねえさん)の「あさペラ!」もよかったです。でゅわでゅわー。

 

・サスケ

青いベンチ*2』の人。北清水さんと奥山さん。らぐと佐藤竹善さんとの3組で全国回ったのはいつだっけ。

会場の『青いベンチ』の大合唱を、にこにこしながら動画撮ってらしたのが印象的でした。ありがとうございました!

 

そしてなんか書き起こしたらうまく入らなかった「RAG FAIRはちょっとした天然記念物」MC。どこだったかなあ。

*1:

よかろうもん - YouTube

*2:

青いベンチ

青いベンチ

  • サスケ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes